部屋探しと車の運手技術

部屋探しのギャップ

これは家賃いくらですか?79000円の管理費3000円です。十分予算内だな、意外と多くの物件が見つかった。これ以上ここで紙を見ててもしょうがないから、とりあえず紹介してもらったのを見に行きたくなってきた。部屋探しは実際に見に行かないと、何も分からない。前回も紙の情報とのギャップがありすぎて困った経験がある。文字だけの情報じゃ部屋探しは上手くいかないんだと、その時に分かってよかった。見に行きたいです。

部屋探しの案内に気をつけるべし

分かりました、車でご案内しますね。駐車場まで遠くないので、このまま行きましょう。今回の部屋探しで一番ビビッたのは、なんと不動産屋の営業マンが物件に案内してくれた時に、車の運転がものすごく下手だったこと。本当にビックリした。まず駐車場から出るところで、エンジンの空ぶかしでブオオオーと轟音をあげ、信号ではカックンブレーキでよってしまった。部屋探しで物件に着く前に、気分が悪くなるなんて考えもしなかった。

部屋探しする気分が回復

どうやら一件目に着いたみたいだ。でもそれどころではない。最初にご紹介した、築15年の物件です。あー外壁を塗りなおしてリフォームしたってやつか。見た目は古いけど塗りなおしてるから一応綺麗だな、中は新築状態だった。部屋探しする気分がなえてたけど、こういうのを見ると少し回復する。たしかに6畳だけど広いし、収納もものすごく大きい。日当たりも良さそうだし、感触としては悪くないかな。エアコンも新品が付いてる。